会社設立相談は法務局で可能? - ひとりで会社設立できるガイド

ひとりで会社設立できるガイド > 会社設立相談は法務局で可能?

会社設立相談は法務局で可能?

image

ここでは、会社設立の相談が法務局でできるのか?について解説しています。
法務局といえば、会社の登記手続きをするところではありますが、手続きに関する詳しい内容を相談することは可能なのでしょうか?

まず結論からいうと、登記の手続きをする法務局でも、会社設立の相談は可能です。
相談専用の窓口が設けられていますので、そちらで会社設立の手続きに関する問い合わせをすることができます。

事業計画書の作成などに関するアドバイスももらえますので、活用するといいでしょう。
ただし、登記の手続きを代理でやってくれるわけではないので、書類作成等は自分でやらないといけません。
もし自分でする暇がないと言うのであれば、弁護士や司法書士などの専門の業者に、委任状を書いて依頼するといいでしょう。
そうすれば、手続きを代理で行ってもらうことができます。

初めて会社設立の手続きをする人は、色々分からないことが多いので、会計士や税理士の事務所で行われている無料相談などを、利用するのもひとつの方法です。
また、最寄りの市役所でも、会社設立に関する問い合わせを受け付けている窓口がありますので、そちらを利用すると無料で相談を受けられます。

分からないことはどんどん聞いていけば、自分の身になりますので、積極的に相談を受けにいくと良いでしょう。
他にも、起業セミナーなど、起業家を対象にした事業アドバイスを行うセミナーをやっているところもあります。

セミナーと聞くと、少し怪しげなイメージがあるかもしれませんが、税理士や会計士などの有資格者が行なっているセミナーであれば安心です。
無料でやっているところもありますので、ネット等で検索して探してみるといいでしょう。

また、有名な起業家がネットでオンラインサロンをオープンして、事業に関するアドバイスを受けられるサービスを行っている人もいます。
こういったサロンでは、オフ会等もやっている場合がありますので、そこで同じように会社設立をやろうと考えている人たちと知り合って、交流を深めていくのも、今後の事業のためになることですので、積極的にやるべきだと思われます。

その時のために、まずは名刺ぐらいは作っておくといいかもしれません。
名刺は、会社のオーナーとして営業先に名前覚えてもらうためには必要不可欠のアイテムですので、必ず準備するようにしましょう。
このように、会社設立に関して、全く知らない人でも一から学べるような場所が色々ありますので、将来、法人になって事業展開を拡大して行こうと考えている人は、そういった場所にどんどん顔を出すようにするといいでしょう。